読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定理: 自然数 n を B 進位取り記数法で書いたときの各桁の和 S が B - 1 の倍数なら、n も B - 1 の倍数である

数年前に10進法の3の倍数の性質について証明したことがあったので、それを一般化してみました。 $B - 1$ が合成数なら、その素因数の倍数かどうかも各桁の和を見ることで確認できます*1。 記事の最後に、10進法の場合と16進法の場合を系として書いています。…