読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JuliaTokyo #5 に参加した

きのう JuliaTokyo #5 に参加した。おととい富山に日帰りで行く用事があって今回は発表できなかったので、次回は何か喋りたい。

今回も面白い発表が目白押しだった。hshindo さんによる Merlin.jl は、Chainer から乗り換える先として一考に値すると思う。この記事を書いてる時点でまだ10コミットしかないから、足りない部分を自分で実装して開発に貢献できる魅力もある。

私にとって今回一番の目玉だったのは、世界で唯一人プロレスリング上で Julia を書いた経験をお持ちの Julia 伝道師の bicycle1885 さんによる、Julia チューニングハンズオンだ。プロファイルをとって関数を最適化していく手順を一歩ずつ見せていただいたので本当に参考になった。

その証拠としてさっそく今日、typical_colors の実装をプロファイルをとりながら最適化して実行速度を半分以下できた

Julia の時代だ。