読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/01/05

仕事始め

今日から業務開始。娘の保育園も今日からなので、いつも通りに登園させてから出社した。

custom Unicode normalization for Julia identifiers

μとεはUnicodeではそれぞれ二つずつ異なるコードポイントに同じ見た目の文字が設定されている。

Juliaに、これら見た目は同じで異なるコードポイントにある文字を、識別子として扱われる文脈では同一視しようっていうプルリクエストがある

昨年末の時点では、μとεのほかに、全角の英数記号を半角、つまりUS-ASCIIの同じ見た目の文字と同一視する事になっていた。

僕はふだん全角文字を文字列リテラル以外の部分では使わないし、ましてやJuliaのコードではなおさら使う事はない。だから、この処理は気持ち悪いけど、やってる事は全体で整合しているので静観していた。

しかし、有賀さんはそう思わなかったようだ。日本語圏での全角と半角の扱いについて説明しながら反論コメントを投稿していた。

その有賀さんのコメントのお陰で、全角英数記号を半角英数記号と同一視する処理は一旦お蔵入りになったみたいだ。